FC2ブログ

苺夜#6

『感染遊戯』今回は一話完結。

が。

これ前後編にしたほうがよかったんじゃないの?

原作は読んでないけど(文庫おちしてないから)、無理矢理まとめたばっかりに
何だか事件が浅いというか、もっとしっかり描くべきとこあったんでないの?っつー。

『感染遊戯』っていうタイトルである所以を
最後の姫川と葉山のワンシーンでとりあえず済ますんじゃなくてさ。

葉山のトラウマと姫川と菊田の関係についてはハッキリしたけども。


「菊田、送って」

言いたいわー

ていうかコレ業務命令?

断ろうと思えば出来なくないが、菊田からすれば二人きりになれるワケだし
皆もわかっちゃってるからお膳立てではないけど行かせてくれちゃうのね


そして今回の菊田にキュン。

冒頭のバーでいきなりキタね。

しかも私服。

そこに姫川から

そうだ靴売り場の店員さん、そりゃビビるよね(笑)

熱くなりすぎてる葉山を連れ出す。

思わず語気を荒げたあたりに先輩としての優しさと
姫川の言っていた班の代貸である面が垣間見れましたな

そんで

今回最大の萌えどころは長塚邸前。

(被害者ホントに気の毒だったよ。最低親父のせいでね)

大事な主任を切り付けた犯人に奇麗にみぞおち食らわされて
珍しくキレちゃって背後から蹴り入れてとどめの一撃まであったからね

不甲斐なかった葉山にも一発

もーね、今回は色んな菊田が見れて目に嬉しい回でしたよ

脚本はまたこれまでとは違う方で
演出は佐藤祐市さん(←この方がメイン演出家かな?)でした。

さあ!
次回は日下登場&またまた井岡

井岡、うざいけど笑いには欠かせません

『悪しき実』で2回、『ソウルケイジ』で2回の全10話で終わるのかな。

TV誌チェックしなきゃ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
りら~っくす♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

コタ

Author:コタ
生年月日 1983年4月
出身地  愛知県
性別   女
家族構成 父、母、妹
血液型  A 

月別アーカイブ
☆携帯からはこちら☆
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード