FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝☆7歳


KAT-TUNデビュー記念日

昨年はライブだったんだよねー。

行けるとわかったときはホントに涙が出るくらい嬉しかったなぁ。

さあ、今年のライブはいつ

予定を早く

hyphen、待ちくたびれてながーくのびてるよ?

写真は和菓子で祝いましたってことで
スポンサーサイト

3.11

2年が経過しました。

前進…できてるのかな。

元通りにはならないかもしれないし、どうしたってあの日の前には戻れない。

一つでも多くの笑顔に会える未来であることを願うばかりです

アメリカラウンド進出決定!

勝った!

大勝☆

勇人に満塁ホームランが出ましたよ

前評判があまりよくなかっただけに一安心です。

が、ここからが本番ですね

2次ラウンドもまだあと1試合あるそうで(←ルール複雑ぅ)。

あといくつ勝ったら世界一なの

そして、アメリカラウンドは日本時間でいつ放送なのか?

応援するほうも大変(^_^;)))

Go for V3

ネイル


昨日仕事が終わってから行って来ました。

初めてのところに。

ホットペッパーで予約したのですが、後ろが詰まってたこともあって
メニュー変更の融通がきかなくて今回は一色塗りです。

春らしくピンクです。

2990円とお得だったけど、次回はどうしようかなと。

定額メニューのとこなのでね。

また探してみようかな。

心臓によろしくないね。

WBC台湾戦。
いやー、延長はハラハラしっぱなし。

「火遊びで火傷した杉内がフライデーに火消しで登場」

っていう傑作ツイートがあって。

もうね、杉内くん。

いつやるの?

今でしょ

ってな一戦でした。

やれやれ

開幕


今日は初めてサッカー観戦に行っておりました。

WBC、福岡は遠いのでテレビ観戦で(-_-)


豊田スタジアム。

写真は今日の席から撮りました。

バックスタンドのアウェイ寄り。

ゴール裏の磐田サポーター席に近いところでした。

そもそも今回の観戦、行くの決まったのこないだの日曜日。

その2日前くらいに妹が

「磐田って誰がいる?」

って聞くので

え?本当に知らないの?とか思いながら

「遼一くん(散歩隊隊長)と駒ちゃん」

と答える私。

「おお

妹よ、散歩隊チェックしときながら隊長の所属チーム知らないってあかんやろ。

そっからどうも1人でチケット取れるのか調べてたみたいで。

で、日曜に「行く

と聞かれて行ってみるかと。

以前から行くなら瑞穂じゃなくてトラックのない豊スタのがいいなというのはありまして。

しかも開幕戦って面白そうだなぁって。

妹は昨年の夏に一度行ってて楽しかったみたいで機会をうかがってたのかな。

を乗り継ぎ行きました。

風強かったね

お昼に温かい麺類とか食べたかったけど、きしめん買った人たちが
鰹節飛ばしながら歩いてるのみて諦めた(笑)

逆に何か飛んできて入ってもやだなと

食べやすい天むすと串カツにしておきました。

初のサッカー観戦は色々新鮮でした。

ゴール裏のコアサポさんの姿やチャント。

試合中ずっとピッチに背を向けてる警備員さん。

スタジアムDJっていうのもにはないし。

あ、ピッチの選手の声も聞こえました。

具体的にいうと、磐田の能活選手。

「あーこんな感じなんだぁ」

って静かに感動しました。

試合は1―1のドロー。

注目された遼一くんのゴールは生まれずでした。

凄かったですよ、彼がボールを持ったときのざわめき。

次節に持ち越しですよ。

大変(^_^;)

あ、私はどっちを応援するでもなく見てました。

さて。

どーでもいいこと最後に書きます。

豊田スタジアムの設計は黒川紀章。

ピッチに立っていたのは矢野貴章。

で?

っていうww

矢野貴章、私と誕生日一緒。

さらにどーでもよかったところでサヨナラ
カウンター

現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
りら~っくす♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

コタ

Author:コタ
生年月日 1983年4月
出身地  愛知県
性別   女
家族構成 父、母、妹
血液型  A 

月別アーカイブ
☆携帯からはこちら☆
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。